すっぽん小町を飲んで筋トレのパフォーマンスアップ!

すっぽん小町を飲んで筋トレのパフォーマンスアップ!

すっぽん小町を飲んで筋トレのパフォーマンスアップ!

筋力自体は強いのに足が遅い、早く動けない、そんな人には筋トレの仕方に原因があります。

 

すっぽん小町というアミノ酸が豊富に含まれたサプリを積極的に摂取することで疲れにくい体を手に入れることができます。トレーニングにもより集中できるようになるでしょう。

 

よくボディビルダーが見せかけの筋肉と呼ばれていますが、生理学的には見せかけの筋肉なんてありません。しかし、ボディビルダーにスポーツをさせると上手いかというと、そうではありません。その原因は「筋肉に効かせる」ことによるものです。

 

 

筋トレとは、筋肉に負荷を与えることであり、言葉を変えるなら、「いかに無駄な力を使うか」であります。その反面、スポーツの競技は「いかに無駄な力を使わないか」ということが重要になります。この筋トレとスポーツとの矛盾がパフォーマンスが上がらない原因です。

 

本来、人間の体というのは、中心から末端にかけて加速させる運動に適した構造となっています。しかし筋トレは一部の部位を使う運動ですので、「加速」させるような動きはありません。「蹴る」「投げる」「走る」などは全て加速させる事で大きなパワーが生まれます。ですが、効かせることに慣れてしまうと「脚を上げたいのに下ろす筋肉が邪魔をする」状態になってしまいます。

 

つまり、「加速」の途中で「減速」が入るわけです。

 

更に、筋肉の特性から考えると、筋力は脱力された状態で伸ばされた後収縮させる方法が、一番大きな力を発揮します。(これをSSCと言います)しかし、筋トレでSSCを使うと、鍛えたいポイントに効かせることが出来なくなるため、SSCを使うのはいけない事とされています。そのため、筋トレばかりを続けていると、SSCを使えない体の使い方が身についてしまうわけです。

 

これらの様に、筋トレとパフォーマンス向上は相反しています。しかし、筋トレというのは筋力を上げるのにはとても大切です。大事なのは「筋トレ=パフォーマンス向上」と思わず、別々に考えてトレーニングすることです。そうすることで、筋力もあり、無駄な力を使わない動きのできる、求めていたパフォーマンスが得られると思います。

 

もちろん良質な筋肉をつけるには、様々な栄養が必要です。すっぽん小町にはトレーニングに役立つアミノ酸を中心とした成分が豊富に含まれているので、プロテインなどと一緒に飲むようにしても良いでしょう。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ