肌年齢が若い人は日々の食生活に秘訣がある

肌年齢が若い人は日々の食生活に秘訣がある

肌年齢が若い人は日々の食生活に秘訣がある

見た目年齢が若い方は肌が輝いていますよね。特別なスキンケアをしていないのにも関わらず肌が綺麗な人は日々の食生活などにも秘訣があります。

 

それではどういった食生活を心がければよいのでしょうか。コンビニのお弁当や外食が多い生活だと野菜不足になりがちです。

 

肌にとってビタミンは必要不可欠。今日は野菜が足りてないな、と感じたらビタミンたっぷりの果物や野菜のスムージーを作って飲むなどの工夫でずいぶん肌への効果が変わってきます。ビタミン豊富な食品というと「みかん、キウイ、ブロッコリー、トマト、ほうれん草」などに多く含まれています。果物であれば食事のあとに手軽に食べられるのでデザートに積極的に摂取するとよいでしょう。これらのビタミンはシミの原因となるメラニン色素を還元してくれる役割を持っています。また、肌にとって重要なコラーゲンを作る作用を促す効果もありますので重要な栄養素だということが分かります。

 

Bカロテン豊富な「のり、ニラ、大根葉、人参」などは、加熱をすることでビタミンAに変換されます。皮膚や粘膜を強化する役割があり肌トラブルを防いでくれますので、野菜炒めなどで上手に摂取していきたいですね。他には「レバー、イクラ、チーズ」などもビタミンAが含まれている食品です。しかし摂取しすぎるとカロリーが気になりますので適度に摂取するようにしましょう。

 

ビタミンEが含まれる「アーモンド、抹茶、カボチャ、大豆、ごま油」は紫外線でダメージを受けた肌のシミなどの原因である活性酸素を減少させ、肌のターンオーバーを助けてくれる役割を持っています。アンチエイジングには必須の栄養素です。おやつにアーモンドを食べたり、食事の副菜にカボチャ料理を積極的に摂るなどして工夫できるとよいですね。また、大豆は万能食品です。大豆に含まれている「イソフラボン」は女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きを持っているとあってホルモンバランスを整えてくれる役割もあります。またコラーゲンを増やし新陳代謝も高めてくれるとあって毎日摂取したい食品とも言えますね。


ホーム RSS購読 サイトマップ