美白ケアにプラスしたいピーリング剤のすすめ

美白ケアにプラスしたいピーリング剤のすすめ

美白ケアにプラスしたいピーリング剤のすすめ

30代辺りになってくると肌にポツポツとシミが浮かび上がってきます。

 

 

若い頃に浴びた紫外線の影響が表面化されたもので、メラニンが原因となっていますから美白ケアが効果的です。
数年前のシミですから、消えるのにもそのくらいの期間がかかるものと思って、地道に美白ケアをしていきましょう。

 

また、美白と合わせて行いたいのがピーリングです。

 

シミを肌から追い出すためにはターンオーバーを活性化して、古い角質と一緒にシミを排出しなければなりません。
正常なターンオーバーは28日周期ですが、年齢と共にターンオーバーも遅くなってきますから、シミが肌にいついてしまいます。

 

これを改善してくれるのがピーリングです。
表面の古い角質を取り去る作用がるので、早くメラニンを排出しやすくなります。

 

ピーリング剤にも種類があり、マッサージして落とすジェルタイプや洗い流す洗顔タイプなどがあります。

 

 

マッサージするタイプは専用のジェルを塗ってマッサージしてあげると、古い角質がポロポロと取れてきてつるつる肌になれます。
しかし、どうしても肌をこすってしまいますから、肌が弱い方はピーリング後に肌が赤くなったり、乾燥や肌荒れを起こす可能性があります。
くれぐれも肌に合ったものを選んで、極力こすらないようにするのがポイントです。

 

石鹸タイプはAHAなどが肌表面の古い角質を溶かしてくれます。

 

 

普通の洗顔料のようにも使えますが、泡パックすることでピーリング効果が高まり、毛穴汚れまでしっかりと落としてくれてつるつる肌になれてしまいます。
AHAはフルーツ酸とも呼ばれているものでたんぱく質汚れを落とす作用があり、毛穴汚れや古い角質をマイルドに落とすのに適しています。
少なからず肌に刺激がありますから、天然由来成分でできている肌に優しいものを選びましょう。

 

ピーリングは効果的にターンオーバーを活性化できますが、毎日使うと肌への負担が大きくなり正常な角質が育たなくなります。
週に一度くらいに留めておいて、正しく行うようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ